良いブログ

”過激派団体 いい人・すごく”に参加している好こしMany氏のブログです



洋アニメ、「Gen:Lock」のOPにも使われた曲です
海外レビューなんかを見る限りだと、歌詞はそこまで深い意味があるわけではないと思う…(ナンセンス寄りとか語感で攻めるみたいな評価を見る)
彼らの曲のほとんどは公式筋でYoutubeでの試聴ができます
聞こう!

Battle Tapes - Belgrade


I believe, I believe there’s a reason there’s a breach in the hull.
俺は信じてる、理由は外見にあるんだと信じてる
Started going under, loot and plunder.
心は没落し、漁ったりし始めるようになっちまったんだ

Honey bee, Honey bee don’t you sting me, don’t you sting me no more.
ミツバチよ、ミツバチよ俺を刺さないでくれ、これ以上俺を刺さないでくれ
With a heart like yours, search and destroy. 
お前のような心を持つ者に、俺は見つかり次第ズタズタにされたんだ
You take what ever your owed. 
お前は借り物でさえも持ち去っていく
I can’t let you, I cant let you go.
行かせるか、お前を行かせるものか

We pretend in the darkness. 
俺たちは見えないふりをしてただけだ
we pretend the night won’t steal our youth.
夜が活力を奪わないとそう思いたかっただけなんだ
Singing me the sweet songs of seduction. 
俺に甘い誘惑の歌を歌ってくれよ
Let me be the fool, fool, fool, who will live and die for you
俺をバカにしてくれ、間抜けにしてくれ、お前のために生きてお前のために死なせてくれ

Seventeen wasn’t all the easy.
セブンティーンも簡単じゃないの
It was all that she wrote.
それが彼女が書き残した事の全てさ
Only nickel plated, edge serrated, oh.
ニッケルでメッキされていて、端は鋸みたいにぎざぎざ、ああ…
Cut em’ down, Cut em’ down at the knees, yeah. Cut em’ down to the bone.
切り刻めよ、膝まで切りき落としてくれ、ああ、骨まで断ち切ってくれよ
Just a lesser evil, born unequal. 
ごろつきみたいに、不平等に生まれたんだ
You show them where they belong.
お前はやつらに生まれの差ってやつをたたきこんだ
Tear right through them, Tear right through them all. 
やつらを引き裂いたんだ、やつらを平等に引き裂いたんだ

We pretend in the darkness. 
俺たちは見えないふりをしてただけだ
we pretend the night won’t steal our youth.
夜が活力を奪わないとそう思いたかっただけなんだ
Singing me the sweet songs of seduction. 
俺に甘い誘惑の歌を歌ってくれよ
Let me be the fool, fool, fool, who will live and die for you
俺をバカにしてくれ、間抜けにしてくれ、きみのために生きてきみのために死なせてくれ





自虐的に自分を役立たずだと表現する男の悲哀的な歌(多分)
これに限らずBattle Tapesの曲は名曲ぞろいです、最近GEN:LOCKと言うアニメのOPに採用されたりし
ました

Battle Tapes - No Good

I'm not the kind that usually hesitates
俺はためらうような人間なんかじゃない
Bound to a life chained in self restraint
自分を鎖みたいに縛り付ける人生を送り続けるなんて
Some say its a prison, some say its just a common belief
そんなの監獄だ、と言うヤツもいるし当たり前のことさなんて言うヤツもいる

I get out of line every now and then
俺は時々線路を外れちまうんだ
Teach me a Lesson I won't soon forget.
そうせずに済む方法を俺にレッスンしてくれよ
Show me your methods, I’ll show you my humility
お前のやり方を見せてくれよ、俺の謙虚さを見せてやるからさ

Because it's no good, to try and fight.
だって役立たずじゃないか、挑戦だってしてみたさ
I’ve waited so long and can’t be denied Forgive my reasons and what I can’t disguise Its alright, she’s says its alright.
長い事待ってみたがこれでいいなんて思いこんで、彼女がそれでいいのよなんて言うのを否定できずにいる
I couldn’t help what I over heard.
聞いた風にせざるを得ないんだよ
 blasphemous rumors I know how absurd bathe in the drama to wash away the tragedy.
俺だってこの悲劇を洗い流すためにどんなドラマに浸かればいいかくらいは知ってるさ





iPhoneXのCMで使われた耳に残る曲。
幻想的な曲調に合わせて歌詞もファンタジーです
歌詞には不思議の国のアリスやディズニーからの引用も多く、
個人的に隠喩などの深い意味がある歌詞には見えませんでした

Cosmo Sheldrake - Come Along

Come along catch a Heffalump, 
ズオウをつかまえにやってきて
Sit with me on a muddy clump, 
僕と一緒に泥の塊に座り、
We’ll sing a song of days gone by.
僕たちは日が暮れるまで歌を歌い続けるだろう
Run along now don’t be glum,
立ち去るときだよそうしけないで、
Get you gone now have some fun, 
さあ楽しみに行こうよ
Don’t be long for the end is nigh.
終わりは近いからぐずぐずしてないで
Don’t let moments pass along and waste before your eyes, 
目の前のチャンスが消え去る前に逃がさないで
March with me and the borogoves,
僕とマーチとボロゴーブが、
Come with me and the slithy toves,
僕と粘らかトーヴと一緒に来るんだ、
And never ask us why.
そして理由は訊ねないでね

Come come come come come along now, 
さあ今こそやってくるんだ、
Run away from the hum-drum,
つまらない話なんかからは逃げ出して、
We’ll go to a place that is safe from greed, anger and boredom.
強欲や怒り、退屈から解き放たれに行こう
We’ll dance and sing till sundown,
日が沈むまで踊って歌うんだ、
and feast with abandon,
パーティが終わるまで、
We’ll sleep when the morning comes,
朝が来るまで眠っていようよ、
and we’ll rise by the sound of the birdsongs.
小鳥の歌声でともに起き上がるんだ

We’ll be here when the world slows down,
世界が落ち着いたころには僕らはここにいるだろうし、
and the sunbeams fade away,
日光はもう届かないだろうね、
Keeping time by a pendulum as the fabric starts to fray. 
布の振り子がほつれ始める前に時間を守らないと
There’s no such thing as time to kill,
殺すための猶予なんて存在しないし、
nor time to throw away,
ましてや逃げ出す時間なんかもない
So once for the bright sky,
一度振れればただ明るい空があって、
Twice for the pig sty,
次には豚小屋があって、
Thrice for another day.
その次には違う日が来るのさ

Come come come come come along now, 
さあ今こそやってくるんだ、
Run away from the hum-drum,
つまらない話なんかからは逃げ出して、
We’ll go to a place that is safe from greed, anger and boredom.
強欲や怒り、退屈から解き放たれに行こう
We’ll dance and sing till sundown,
日が沈むまで踊って歌うんだ、
and feast with abandon,
パーティが終わるまで、
We’ll sleep when the morning comes,
朝が来るまで眠っていようよ、
and we’ll rise by the sound of the birdsongs.
小鳥の歌声でともに起き上がるんだ

Come with me catch a rare type specimen,
僕と一緒にめずらしいちょうちょを捕まえに行こうよ、
Cuddle up with a hesitant skeleton,
ためらうスケルトンに寄り添って、
We’ll break our fast with friends.
友達と食事でも取ったりしよう

Once we’re fed we shall disappear rapidly,
いったん食べられたらそれっきり現れることなんてないよ、
Many moons to the west of here and happily,
たくさんの月がここから西へ幸せそうに過ぎていく、
Our journey never ends.
僕らの旅に終わりはないだろう

Shut your ears when sirens sing,
セイレーンが鳴いたら耳をふさぐんだ
Tie armbands to your feet,
足も縛り付けないと、
Listen up and you won’t go wrong again,
よく聞いて、二度と間違えるんじゃないよ
Float along on a verse-less song and then, 
詞のない歌と一緒に浮かび上がって
Get to where the two ends meet.
端と端が出会う場所へ行くんだ

Come come come come come along now, 
さあ今こそやってくるんだ、
Run away from the hum-drum,
つまらない話なんかからは逃げ出して、
We’ll go to a place that is safe from greed, anger and boredom.
強欲や怒り、退屈から解き放たれに行こう
We’ll dance and sing till sundown,
日が沈むまで踊って歌うんだ、
and feast with abandon,
パーティが終わるまで、
We’ll sleep when the morning comes,
朝が来るまで眠っていようよ、
and we’ll rise by the sound of the birdsongs.
小鳥の歌声でともに起き上がるんだ

↑このページのトップヘ